雑草メセン、春をうたう。

先週末、ひさしぶりに天気が良かったので、仕事のあいまに大慌てでサボテンの水やりだけ、しました。
秋口から断水している難物サボテンなどにとっては、およそ半年ぶりの水!つうことに・・・。
ともあれ、春夏型植物の季節到来、というわけですが、反対にメセン類や球根など、秋冬型植物はそろ
そろ休眠入りですね。


うちには、葉モノ花モノと呼ばれる“雑草系”メセンがけっこうあるのですが、これらは、お休みまえの
この季節に花盛りを迎えて楽しませてくれます。
てなわけで、きょうはちょっとお手軽に、キレイな花の写真をいくつかご覧下さい。
まず最初は・・・

IMG_5679S.jpg

スケレチウム・ヨウベルティ(Sceletium joubertii)。聞いたことあります?メセンです、一応。
細糸みたいな無数の花びらの、ある種インパクトのある花が群がり咲くんだけど、ザンネン、花いろがやや中途半端。
よくいえば、錦糸たまごみたいだけど、なんだか味が遠そうな感じ。

IMG_5681S.jpg

みずみずしい黄緑の植物体は蕾みたいな形をしていて、休眠期は旧葉が薄皮のようになって来期の新葉を守ります。
とにかく丈夫でよく伸びるので、まさに weedy(雑草)な mesemb は、南アフリカのLittle Karoo産。
この花は、これでもかというくらい沢山咲くし、長持ちするし、なかなかの良品なんですが、同じメセンでも
コノやリトとは違って、かなりマイナーみたいです。かなり丈夫で、野ざらし雨ざらしでも大丈夫そう。

つづいては・・・

IMG_5702S.jpg

デロスペルマ・ロンギペス(Delosperma longipes)。う~ん、こいつもみるからに雑草です。葉っぱのキラキラ
が、かろうじてメセンらしくはあるものの、ヒョロロ~と痩せっぽちの茎と、小さな葉っぱ。
花がないと栽培場のどこに置いたのか、わからなくなる感じ。
でも、そういうところがいいんです、雑草派としては。

IMG_5690S.jpg

ご存じのとおりこの属、デロスペルマ(Delosperma)には、とにかくたくさんの種類があります。
花はみなキレイで「耐寒マツバギク」などとも呼ばれる生粋の雑草メセン。
属中だいたいの種類は屋外放置でいけるんですが、実はこのロンギペスには小さい塊根があったりして
案外デリケート。夏場は茎も枯れてイモだけになったりもするんだけど、そのせいか、ややお弱いようで、
休眠中に根が腐っちゃったりすると秋になっても枯れ草のまま・・・。
スファルマントイデス(Delosperma sphalmanthoides)ほどではないにせよ、ちょっと気位の高い雑草です。

さいごは・・・

IMG_5712S.jpg

レモン色の花を、鉢を覆うほど群開させたリネフィルム・ブルーミィ(Rhinephyllum broomii)。
調べてみたら「稚児祭」なんて和名もついてるらしい。言われてみれば、ちっこい子どもが群れて遊んでるみたいな
風情もありますな。
この個体にはSH2107というハマー氏のフィールドナンバーもついてて、南アの北ケープ州産と。
ごく小さなアロイノプシス(Aloinopsis)みたいな感じで、写真だとわかりにくいけど、植物体も花もとっても小さくて、
花径1cmくらいしかないのです。なんというか、見ごたえある花に改良された園芸植物の縮尺じゃない。
この、いかにも雑草サイズの花が群開しているところが良いんです。
完全な秋冬型植物とはいえないようで、真夏以外はずっと育つ感じ。

IMG_5715S.jpg

こーいう雑草メセンのよいとこは、扱いも雑草なみなら、作柄も雑草なみでよいところ。
モサモサ、ファサファサ、植物の気ままに伸びた、人手のかかってない感じに仕立てたい。
そいでもって、ちょっとコケが生えて、端っこの欠けてる素焼き鉢かなんかに植えて、
雑草に埋もれるような場所に置いといたら、いい味です。

というか、うちでは意図せずそうなってるけど・・・。

花は、国産雑草よりもちょっと派手目で、季節には結構目を楽しませてくれるし、なによりお手軽なので、
メサガーデン(MesaGarden)あたりで、正体不明の草メセンの種でも買って、蒔いてみませんか。





コメント

非公開コメント

こういうメセン、私も大好きです。丈夫だし、花が綺麗だし、草姿が纏まり良く風情があって山野草的で良い感じです。
稚児祭、良い和名ですね。shabomaniac!さまも仰るように先人は風流な良い名前を考えますね。月の童子も良いですね。
雑草メセン、当方ではネジラミがつきやすくて困っています。これがなかなか退治根絶できずに困っています。良いお知恵がありましたら御伝授ください。

>横浜H さん
歳をとるほど、草っぽいものに嗜好が寄っていく気がします。むかしはコノフィツムの良さも理解できませんでしたから。いまじゃあのミニミニな世界にどっぷりです^^。
それとネジラミはサボテン多肉の最大の敵ですねー。うちはビッシリ鉢を並べているので、伝染するとえらいことです。ダイジストンとか、ほんとは使いたくないのですが、これくらいしか対処方法がないので頼っています。雑草メセンなどは雨ざらしにしておくと結構いなくなりますが。
プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる