FC2ブログ

芋の目覚め。

   
すっかり暖かくなりました(もう寒さ戻ってこないよね)。
例年より遅めな気がしますが、コーデックスたちも、
眠い目をこすりながら起きだしてきています。




resize3882.jpg
              
resize3883.jpg
               Pachypodium rosulatum ssp.gracilius
resize3885.jpg
               Pachypodium baronii ssp.windsori
resize3886.jpg
               Pachypodium .brevicaule ssp.leucoxanthum



パキポのなかでも早起きのグラキリウス
(Pachypodium rosulatum ssp.gracilius)は
すでに満開。あたらしい葉っぱも出てきているので、
徒長しないよう早く温室から屋外に出したい。
ウインゾリ(P.baronii ssp.windsorii)や、
白花ブレビカウレ(P.brevicaule ssp.leucoxanthum)も
蕾をあげてきました。
でも、外に出すのは気温がコンスタントに20度を超えるように
なってからですね。




resize3888.jpg
               Brachystelma barberae
resize3889.jpg
               Brachystelma chlorozonum
resize3887.jpg
               Dorstenia gypsophila



地味なイモたちも、地面の下でごそごそと春の準備を
はじめている様子。ブラキステルマ
竜卵窟(Brachystelma barberae)は
今年はあの奇天烈な花が咲いてくれるかな。
クロゾヌムもなかなか面白い花が咲く芋です。
ドルス・ジプソフィラ(Dorstenia gypsophila)には、
色の悪いちぢれた新芽と蕾が。もう咲き始めます。




resize3892.jpg
               Euphorbia decidua female flower         
resize3890.jpg
               Euphorbia decidua male flower



ユーフォルビア・蓬莱島(Euphorbia decidua)も満開。
上の塊根をちょっと出してうえているのは雌花(株)です。
雄花のほうももさもさに開花していたので花粉をつけてやる。
毎年結実するのに、無精しているうちに種がどこかに
飛んでいってしまう。




resize3897.jpg




これからが、園芸家にとって一年でいちばん忙しい時期。
植物を、植え替えたり、植え替えたり、植え替えたり。
種をまいて、種をまいて、種を蒔いて、薬もまいて。
そういう作業は楽しくてたまらないけど、からだがひとつしかない。
同じことを毎年ぼやいてます。






テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

Shabomaniac!さん、こんにちは。すっかり春ですね。

>植物を、植え替えたり、植え替えたり、植え替えたり。
>種をまいて、種をまいて、種を蒔いて、薬もまいて。
>そういう作業は楽しくてたまらないけど、からだがひとつしかない。

思わず「そのとおり!」と頷いてしまいました。
でもここ数年、初夏まで植替えにかかりっきりのせいで、春のうちに種をまけた試しがありません。
少し植物を減らせばいいだけのことですが、頭では判っていても出来ないのはなぜでしょう???

他人に言わせると、それは植物に憑りつかれるビョ~キなのだそうな…(^_^;)

No title

こんにちは!
サボテンの花と難易度についてご質問が
「オロヤ属、マツカナ属は一年を通して花が咲き続ける」
「周年屋外放置で水やりが多めでも枯れないので難易度は低めである」
という情報を聞いたのですが
これは本当なのでしょうか・・・?
調べてみたら物凄い高山植物のようですのでとても上記の情報が信じられなくて
しかしあくまで見た目の印象だととても素晴らしい見た目を
していたので是非ともやってみたいのです
よろしくお願いします!

No title

>noriaさん
まったくその通りです!今日みたいによく晴れていると、やれることはいくらでもあるので、でもどこから手を付けようか考えながら、新刺や花を眺めたり写真を撮ったりしていると(要は楽しむ時間)、あっという間に時間が過ぎてしまう^^;。今年は入梅まえの種まきが目標です!

>明石丸さん
hainei系のマツカナは真冬も含めて周年花が咲きますね。より高山性のオロヤは春3~4月にどばっと開花して、秋にもういちど咲くこともあります。ただ、属中で王者の風格がある暮雲閣は咲きにくく、咲いても数輪程度、本体の刺色と溶けあうシトラスイエローの花は憧れです。


プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる