夏休みバンザイ!

   
遅ればせながら数日の夏休みをとることができました!
今年は遠出できない事情があって、近場の海か山に出かけることにしました。
8月のど真ん中は雨続きだったので、時期外れでかえってラッキーだったかも。




resize3276.jpg
             Opuntia rubescens as 'Banzai cactus' looks like miniature of Carnegiea gigantea



写真は、私が長年アイコンにしている弁慶注風に仕立てられたオプンチアです。
近くのガーデンセンターでみつけて、思わず買ってしまいました。
おそらくは墨烏帽子(Opuntia rubescens)だと思われますが、すべてこの樹形に
仕立てられて、バンザイサボテンと札が立っていました。

墨烏帽子はかつてはコンソレア属に分類され、墨烏帽子にもConsolea guanicana
という異学名があります。プエルトリコやバージン諸島の原産なので、寒さには
あまり強くないと思われます。オレンジ~黄色の花をぜひ咲かせてみたいところ。
この個体は中刺側刺は欠落し芒刺もほとんどない。園芸的に選抜されたものか。

というわけで、ふつうなら観葉植物として消費されるはずのバンザイサボテンも、
うちに来たからには、このさき、長いことつきあってもらうことになりそうです。






テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

Shabomaniac!さん、こんにちは。

短い夏休み、家族サービスが出来てなによりです。
お子さんたちもさぞ喜ばれたことでしょうね。
キナ臭い世の中ですが、未来に向かって、平和な世界を実現したいものです。

芒刺が少ない「バンザイサボテン」、これは耳寄り情報です。
さっそくホームセンターで探してみましょう。

No title

>noriaさん
夏休みは海と山で一泊ずつと強行軍でしたが、天気に恵まれてラッキーでした。
最近はホムセンでも面白いサボテン見かけることがよくありますし、町のおしゃれ観葉植物店でブレビカウレの大株があったりしてびっくりします。インテリア感覚で山採り植物を消費する人もいれば、私のようにホムセンの花鉢サボテンを何十年も育てようという変わり者もいるので、よいバランスかも知れません^^。
プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる