白虹山、消えた。


サボテン・多肉植物の種まきの話題です。
毎年この時期は、種子業者のリストから目新しいものや、そのときちょっと気になっている属・種など、
あれこれ選ぶのが楽しいものです。ついつい数が増えて、いかんいかんと、追加削除を繰り返しながら。
栽培をはじめて間もない人は、種からサボテンを育てるなんて・・・と思う方も多いでしょうが、実生こそが
この趣味を深めて楽しさを広げる最大の経験なので、ぜひチャレンジしてください。世界中の業者から、
ネット通販で簡単に色々の種類を取り寄せることが出来ます。今くらいから選べば、春の播種シーズンには
種が手元に届きますよ。




resize1780.jpg
                    Echinomastus intertextus 'dasyacanthus' 1yr old seedling




とは言うものの、サボテンや多肉植物の種子流通事情はここ数年で大きく変わりつつあります。
例えば、サボテンやメセン類の種子で、長年最大の供給業者であるメサ・ガーデン(MesaGarden 米NM)のリスト。
先ごろアップされた2016年版では、1パケット(約20粒)の価格が安いもので1~1.5ドル。人気種や少し珍しいものは
*マーク(一袋10粒になる)対象になっていたり、2ドル、3ドル、それ以上の値がついています。
5年くらい前は、ほとんどの種類が1ドル足らずでした。
値上がりが顕著なのが、いわゆる人気種や、稀少種。サボテンだけでなく、メセンなどの多肉も同様です。




resize1795.jpg
                     Conophytum wittebergense & Conophytum pellucidum grown from seed




たとえば、多肉植物のコノフィツム。たまたま保存していた2005年版と、今年のリストを比べてみると…


(2005年版)
1410.66-angelicae ssp tetragonum mostly green, often spectacular 1.25
1410.68-angelicae SH480 Witsand, near TL, beautiful ochre 1.25
1410.69-angelicae GM183 Umdaus, red-orange-violet petals 1.50
1412.1-burgeri SH 409 Aggeneys 2.00
1412.3-burgeri Aggeneys, MBB 3337 2.00
1430.42-maughanii Nous-se-poort, + - well-lobed, red and green
1430.46-maughanii Kouberg, reddish bodies 1.00
1472.1-wittebergense PV913 Matjiesfontein, fantastic lines 1.25

(2016年版)
1410.66-angelicae ssp tetragonum mostly green, often spectacular 4.25
1410.67-angelicae Pofadder, putty-colored, very nice 4.25
1410.675-angelicae SB2152 nw Kotzeshoop, Namibia, grey buttons 4.25
1410.68-angelicae SH480 Witsand, near TL, beautiful ochre 4.25
1412.1-burgeri SH 409 Aggeneys, giant hersey kiss 7.00
1412.3-burgeri Aggeneys, MBB 3337 glass paperweight 7.00
1430.42-maughanii Nous-se-poort, + - well-lobed, red and green 3.15
1430.43-maughanii Naip road, ghostly pale 4.25
1472.1-wittebergense PV913 Matjiesfontein, fantastic lines 4.25*


あえて値上がり顕著な人気種を抜書きしたものですが、2倍から3倍に価格が上昇しているものも珍しくない。
ブルゲリなど、2005年当時よりも普及が進んでいるし、栽培下での採種も難しくないので、本来は値下がりしても
いいはずです。それなのに3倍以上に高騰しているのはそれに増して需要が高まっているからでしょう。
ウィッテベルゲンセなどは、数頭立ての良苗がネットオークションで1万円以上に高騰する謎の人気ぶりですが、
種子も同様というところですね。




resize1761.jpg
                       Conophytum burgeri SH 409 4yrs from seed




なぜ、こんなことが起きているのか。理由は皆さんご明察のとおり、あの「爆買い」が園芸植物の世界も
席巻しているということです。いぜん、園主に尋ねたところ、とにかく中国からの注文が凄い量で、
仕事の忙しさが半端ではない、とのことでした。しかも特定の種類をすごい数で求めるそうです。
まさに「爆買い」ですね。もちろん、同じ傾向はサボテンにもあてはまり、牡丹類やコピアポア、太平丸などは
どんどん高くなる傾向です。ただ、そんなに明確な相場があるわけでもないので、ある業者でとても高い種子が
別のところではとても安かったり、なんてこともあります。ヨーロッパにも様々な業者があり、そちらの方が最近では
新種が見つかりやすかったりもします。まあ、色々な業者から少しずつ取り寄せるのは面倒だし、かえってコストも
かかるので悩ましいところですが。




resize1794.jpg
                      Pediocactus peeblesianus ssp. fickeisenii SB903 grown from seed




さて、メサガーデンのリストでは、このブログの眼目のひとつ「難物サボテン」でも、深刻な変化が進んでいます。
まずは、同じく2005年版のペディオカクタス(Pediocactus)のリスト。長いですが、すべてを抜書きします。
ずらーっと(物量感確認してください)。


(ペディオカクタス・2005年版)
Pediocactus, /4,6,9,17-18/ small plants, all cold hardy
#1147.7-bradyi SB470 Coconino Co, AZ, short white sp 1.50+
#1147.8-despainii SB989 /18/ Emory Co, Ut., salmon fl 1.50* 10.00
#1147.85-despainii SB1014 Emory Co, Ut TL 1.50* 10.00
#1147.9-knowltonii /18/ tiny clustering heads 1.25* 8.00
#1148-knowltonii SB304 /18/ San Juan Co, NM, pink fl 1.50* 10.00 32.00
#1149-paradinei SB502 Kaibab Plateau, Az, bristly spines 1.50* 10.00
#1149.2-paradinei RP80 at TL, Houserock Valley, tiny plants 2.00*
#1149.6-peeblesianus SB571 /17/ Navajo Co, AZ 2.50* 16.00
#1151.7-peeblesianus v fickeisenii RP116 'menzelii', stubby centrals 2.00+
#1151.8-peeblesianus v fickeisenii RP117 Coconino Plat., 'menzelii' 2.00+
#1151.9-peeblesianus v fickeisenii RP145 Mohave Co, AZ 2.00+
#1152-peeblesianus v fickeisenii SB468 Fredonia, Az 2.50*
#1153-peeblesianus v fickeisenii SB469 'maia' Grey Mtn 2.50*
#1153.5-peeblesianus v fickeisenii SB903 Coconino Co, AZ, robust 2.50*
#1153.7-peeblesianus v fickeisenii SB1848 Hurricane Cliffs 2.00+
#1153.9-sileri RP118 /18/ Antelope Valley, peach flowers 1.50+ 15.00
#1154-sileri SB473 /13,17/ Mohave Co, AZ, densely spined 1.00+ 15.00
#1154.02-sileri SB1872 St George, Ut, grey-black spines, copper fl 1.50+
1154.1-simpsonii v minor /18/ flat rounded stem 1.00*
1154.103-simpsonii BB94-3 Malta, ID, small flat stem,black centrals 1.00* 7.00 20.00
1154.15-simpsonii /18/ Whiterocks, Ut, dark red sp, huge white fl 1.00*
1154.19-simpsonii RP20 /18/ White Pine Co, NV, heavy spines 1.00* 7.00 20.00
1154.2-simpsonii RP21 /18/ White Pine Co, NV 1.00* 7.00
1154.22-simpsonii RP63 Meadow Canyon, Ut 1.00* 7.00 20.00
1154.24-simpsonii RP101 Pancake Range, NV, under sagebrush 1.00* 7.00 20.00
1154.25-simpsonii v minor La Sal Mts, Ut 1.00*
1154.26-simpsonii RP110 Burnt Fork, WY, large stems, fine brown sp 1.00* 7.00 20.00
1154.27-simpsonii v minor Chama, NM, most like knowltonii 1.00*
1154.285-simpsonii /18/ low thick stem, robust spines 1.00*
1154.29-simpsonii v minor RP120 South Fork,Co, lavender fl,black sp 1.00*
1154.3-simpsonii v minor RP06 /18/ Abajo Mts, Ut, many pink flowers 1.00*
1154.32-simpsonii v minor Boulder, CO, pure white spines, super 1.00* 7.00
1154.34-simpsonii v minor RP41 Mt Princeton, Chaffee Co COL, tiny 1.00* 7.00 20.00
1154.35-simpsonii v minor RP60 Monarch Pass, Co, brown spines 1.00* 7.00 20.00
1154.38-simpsonii v minor RP106 El Paso Co, CO, purple fl, gold sp 1.00* 7.00
1154.4-simpsonii DJF960.9 Unitah Co, Ut, yellow fl, heavy sp 1.00* 7.00
1154.53-simpsonii v minor DJF713.24 Cherokee Park, Larimer Co 1.00*
1154.8-simpsonii v minor SB194 Jefferson Co CO, pink fl, gold spines 1.00* 7.00
1155-simpsonii v minor SB196 /18/ Taos Co, NM, golden spines 1.00* 7.00 20.00
1156-simpsonii v minor SB203 /18/ Bernalillo Co, gold sp, pink fl 1.00* 7.00
1157-simpsonii SB586 Wayne Co, Ut., dark grey spines 1.00* 7.00 20.00
1158-simpsonii SB738 White Pine Co, NV 1.00* 7.00
1159-simpsonii SB741 Sevier Co, Ut., long spined form 1.00*
1159.54-simpsonii SB1851 Grouse Creek Mts, Ut, huge gold stem 1.25* 8.00
1159.58-simpsonii v indraianus RP93 Salmon, ID, flat 1.25* 8.00 24.00
1159.6-simpsonii v indraianus RP95 s Lemhi Co, ID, small flat stem 1.25* 8.00 24.00
1159.7-simpsonii v indraianus RP96 Lehmi Mts, Id 1.25*
1161-simpsonii v minor SB873 Saguache Co, Colo. 1.00* 7.00 20.00
1162-simpsonii v minor SB874 Albany Co, Wy, smaller stems 1.00* 7.00
1163-simpsonii v minor SB875 Chaffee Co, Colo., 30 cm tall 1.00* 7.00
1163.1-simpsonii v minor Twin Lakes, Chaffee Co, COL 1.00*
1164-simpsonii v minor SB877 Laramie Co, Wy, wooly areoles 1.00* 7.00
1164.3-simpsonii v minor SB929 Lake Co, Colo. 1.00*
1164.6-simpsonii v minor RP3 Montezuma Co, Colo., clustering 1.00* 7.00 20.00
1165.5-simpsonii v minor RP4 Ouray Co, Colo., very small stems 1.00* 7.00 20.00
1166-simpsonii v minor SB197 /18/ Gunnison Co, CO, white flowers 1.00* 7.00
1166.5-simpsonii v minor SB199 Mesa Co, CO, very small 1.00* 7.00
1167-simpsonii v minor /18/ Colfax Co, NM, small low stem 1.00* 7.00
1168-simpsonii v minor SB927 Chaffee Co, CO, white fl 1.00*
1170-simpsonii v minor SB930 Grand Co, Colo., pink fl 1.00* 7.00
1170.02-simpsonii v nigrispinus DD2 Grant Co, WA 1.50* 10.00 32.00
1170.03-simpsonii v nigrispinus Kittitas Co, WA, large stems, dark sp 1.50*
1170.04-simpsonii v nigrispinus Colockum Range, WA, multi-colored sp 1.50* 10.00
1170.05-simpsonii v nigrispinus BB 92-3, Wheeler Co, OR 1.50*
1170.08-simpsonii v nigrispinus BB93-2 Oregon, white flowering 2.00*
1170.1-simpsonii v nigrispinus MDF 4.004 Stephonson Mts, OR 1.50* 10.00
1170.15-simpsonii v nigrispinus MDF 4.011 Sutton Mts, OR 1.50*
1170.17-simpsonii v nigrispinus MDF 95.025 Pony Creek OR, gold sp 1.50*
1170.18-simpsonii v nigrispinus MDF95.027 Jefferson Co OR, clumper 1.50* 10.00
1170.2-simpsonii v nigrispinus FRY 012 Clarno, OR 1.50*
1170.45-simpsonii v robustior BB92-4 Pueblo Pk,OR, huge shaggy stems 1.50* 10.00 32.00
1170.47-simpsonii v robustior BB93-1 White Sage Flat, OR 1.50*
1170.5-simpsonii v nigrispinus BB92-2 Wheeler Co, Or, pink flower 1.50*
1170.6-simpsonii v robustior LNO9.20 Sheep Creek Range, Nv 1.25*
1170.7-simpsonii v robustior LNO9.21 Battle Mtns, NV 1.25* 8.00
1170.8-simpsonii v robustior SB1590 Humboldt Co, NV, big tubercles 1.25* 8.00
1171-simpsonii v nigrispinus RP05 Yakima Co, Wa., black spines 1.50* 10.00
1171.1-simpsonii v nigrispinus BB94-4 Jefferson Co, OR, gold spines 1.50* 10.00
#1171.6-winkleri LZ394 nw Torrey, Ut 2.00*
#1171.7-winkleri RP102 s Wayne Co, UT 1.50*
#1171.8-winkleri RP103 nw Wayne Co, UT 2.00* 14.00
#1171.9-winkleri RP132 extra high wooly form, huge stems 2.00*
#1172-winkleri SB737 /18/ Wayne Co, Ut. 2.00*



そして今年、2016年版。こちらもすべて抜書きします。



(ペディオカクタス・2016年版)
Pediocactus, /4,6,9,17-18/ small plants, all cold hardy
#1147.7-bradyi SB470 Coconino Co, AZ, short white sp 4.25*
#1147.8-despainii SB989 /18/ Emery Co, Ut., salmon fl 3.15*
#1147.85-despainii SB1014 Emery Co, Ut TL 3.15*
#1149-paradinei SB502 Kaibab Plateau, Az, bristly spines 3.15*
#1149.6-peeblesianus SB571 /17/ Navajo Co, AZ 4.25*
#1151.9-peeblesianus v fickeisenii RP145 Mohave Co, AZ 4.25*
#1153-peeblesianus v fickeisenii SB469 'maia' Grey Mtn 4.25*
#1153.9-sileri RP118 /18/ Antelope Valley, peach flowers 1.85+
1154.19-simpsonii RP20 /18/ White Pine Co, NV, heavy spines 1.30*
1154.26-simpsonii RP110 Burnt Fork, WY, large stems, fine brown sp 1.50* 10.50
1154.3-simpsonii v minor RP06 /18/ Abajo Mts, Ut, many pink flowers 1.50*
1154.32-simpsonii v minor Boulder, CO, pure white spines, super 1.50*
1157-simpsonii SB586 Wayne Co, Ut., dark grey spines 1.50*
1159.6-simpsonii v indraianus RP95 s Lemhi Co, ID, small flat stem 1.50*
1164.6-simpsonii v minor RP3 Montezuma Co, Colo., clustering 1.50* 10.50
1165.5-simpsonii v minor RP4 Ouray Co, Colo., very small stems 1.50* 10.50
1170.45-simpsonii v robustior BB92-4 Pueblo Pk,OR, huge shaggy stems 1.85* 12.60 38.00
1170.47-simpsonii v robustior BB93-1 White Sage Flat, OR 1.85*
#1172-winkleri SB737 /18/ Wayne Co, Ut. 4.25*


あれ・・・?という感じ。たったこれだけしかない。老化した細胞のテロメアみたいに短くなってしまった。
8タイプあった飛鳥・斑鳩(P.peeblesianus)はたった3つに。月華玉(P.simpsonii)に至っては
2割以下になってしまっています。月華玉は味わい深い名品ですが、栽培は難しくて、同産地の複数個体を
同時開花させ種子を得るのはとても大変な作業です。ほかの人気種の扱いで多忙になれば、種子集めも
後回しになり、在庫は減ってゆく一方・・・。といったところでしょうか。
吉報は、去年いちど消えた天狼(Pedeiocactus sileri)が復活していることですが、こちらもどの程度の供給量が
あるのか・・・すでに数本を育てている私は、道を譲るべく注文を見送りました。

さらに今年のスクレロカクタス(Sclerocactus)のリストにもショックなことが・・・




resize1749.jpg
                           Where has Sclero poly gone?




気づきましたか?? そう、白紅山(=白虹山 S.polyancistrus)が消えているのです。
2005年リストには9の産地違いがリストアップされていたのに。今年はゼロです、ゼロ。買いたくても買えない。
難物サボテンの王者ともいえる白紅山は、知名度もあり、紅白の長い刺は、初めてみる人も惹きつけます。
しかし、市場に出る数は少ない。そのため難物マニア以外からも注目を浴び、「爆買い」の的にもなったのかと。
栽培する人が増えたということは、あちこちで開花結実し、今後は市場に種が還流する可能性も高いと思いたい
ところですが。
また、まったく文脈の異なる話ですが、これまでウエットランディクス(S.wetlandicus)として載っていたものが、
最新の分類潮流に沿ってグラウカス(S.glaucus)に改名されています。ユタ北部産のグラウカスをあえて
ウエットランディクスという別種として記載したFritz Hochstatter氏は残念がっているかも知れません。
実はこういう視点で各社のリストを眺めるのも面白いんです。長らく不明種(未記載種)として載っていたものに、
あ、今年は名前がつけられたんだな、なんて発見したり。




resize1797.jpg
                    Sclerocatus polyancistrus with fruit, in my greenhouse




すみません…。
今年は、ひろくサボテン・多肉好きの人たちに楽しんでもらえる話を書いていこうと思っていたんですが、
ちょっとマニアックになり過ぎましたね。
要は、種の値段がどんどん値上がりしている。人気のある種類、珍しい種類から、品薄になっていると。
この傾向は、ここ数年でどんどん加速している。おまけに、この円安。値段はともかく、種から色々の植物を
育てたい人には、環境は厳しくなる一方です。いま、手に入るものは手に入れておかないと・・・。
そして、これもくどいですが、草花と違いサボテンや多肉植物は育つのに時間がかかる。今年蒔いたものが
花をつけるのは早くても数年後。立派な標本球になるのは10~20年後、あるいはそれ以上の期間がかかります。
なので、実生を始めるのに若すぎるということはない。気の長い道楽です。

それと、海外の業者に初めて注文をする方に。ネットでの取引は簡単ですが、商慣行の違いなどに寛容になる
必要があります。日本の業者やアマゾンみたいに即座に返信、発送してくれるところは稀です。メールで注文したら
半年後にいきなり請求書とともに届く、なんてこともあります。一般に細かいメールでの質問などには返信はきませんし、
発送も月単位で時間がかかります。長年取引しているペルーの某業者など、入金から苗到着まで3年かかったことも。
こちらも気長な姿勢が必要かと。




resize1782.jpg
                     Echinocactus horizonthalonius seed from El huizache SLP 12yrs old
resize1803.jpg
                    Astrophytum myriostigma 'strongylogonum' seed from Los Cerritos SLP 7yrs old




さて、去年は忙しくて種を買わずじまいだった私ですが、今年は悩みながら、いくつかの業者に種を発注しました。
毎年、マイブームみたいなのがあって、牡丹ばかり蒔いた年もあれば、レブチアやパロジア・ノトカクタスなど、
いわゆる“駄もの系”ばかり蒔いた年もあります。育てた苗がセリで売れるとか売れないとか、そうした市場原理と
無関係にやっているのですが、結果、“業者で売ってないサボテン”が、わりと沢山揃う栽培場にはなりました。
で、今年は今年でまた、さらに天邪鬼的思考で、業者で山ほど余ってるサボテンをあえて蒔いてやろう・・・と。
この話はまた後日。









テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
興味深いお話を伺いました。
しかしながら、昨年末に多肉を始めたわたくしにとっては実生から育てるという大変面白い試みまでまだまだ道のりがありそうです。
ただ、この趣味を始めた時から気がかりなのは「どんなものでも人生において一番大切なのは種まきだ。いつやるか、それは早い方がよいに決まってる」ということです。勉強においても、ビジネスにおいてもしかりですね。
管理人さまもおっしゃっているように、サボテンに関しては大変時間がかかるものですしね。
だけど、わたしが好きなサボテンはどれも特に成長が遅い種ばかり(コピアポア属とかメキシカーナとか)苦笑
やるまえから気が滅入ります。(^◇^;)
接木して成長早めても綺麗にならないだろうし、全体のデザインも好きじゃないし、結局降ろさなきゃならないのでしょう?

ひとつ質問なのですが、この季節にわたくしのマンションでは外に出してるサボテンたちに簡易ながらビニールで囲って育てて、残りは窓際に置いているのですが、ビニールや窓ガラス越しでサボテンたちは陽の光を吸収出来るものなのでしょうか?
まったくド素人の質問なのですが、ビニールハウスをお持ちの愛好家の方々や農家の方々のビニールは特殊構造により紫外線を通し、そこらのホームセンターや百均などにあるただのビニールシートではダメなのかなと思いまして。
また、耐寒性のない種や小さい個体を室内にて窓越しで育てる上でも、ガラスを通して光合成できるのか心配になりまして。
もちろん、陽が当たれば良いというわけではなく、日焼けしたりする種に対し強い陽射しの日は遮光ネットをしておりますが、透明媒体(ガラスやビニールなど)の障害物により光自体が当たって明るくても紫外線が直に当たらなければ意味がないなぁと思いました。
というのは、わたくしはサボテン、盆栽の他にカメを飼育しているのですが、彼らが体内で必要なカルシウム生成のためにビタミンD3を紫外線により得ているのです。それで、紫外線が出るライトや日光により甲羅干しをするわけですが、亀と光の間に光を遮るガラスなどがあれば彼らは上手く紫外線を吸収出来ません。
亀とサボテンではメカニズムも全然違うのでしょうけど、ガラスやビニール材質が気になったので無知な質問ですが、なにとぞ教えて頂ければと思います。

最後に、
海外の業者と取引する際は気長に構えてないといけませんよね。
わたくしもジャンルは違えど、わたしが海外生活が長かったために知り合いの日本の輸入業者の事業において時々、電話やメールにて英語でのやりとりを手伝ったりすることがありますので、その大変さは良く熟知しております。
たまに頼んだものと違う品を送ってきたり、梱包がしっかりしてなかったり。
これは国内業者とのやりとりでも起こり得ますが…。笑

No title

初めまして、いつも更新楽しみにしています♪
私も今年初めて実生をしようと思い、メサガーデンに種の注文をしたのですが欲しかった種の内何種類かリストにありませんでした( TДT)

ブログで紹介されていたのも探したのになかったんでがっかりしました。
…もしかしたら英語力のない私の事なので見つけられなかったのかもしれませんが(^ー^;A

No title

Shabomaniac!さん 今晩は

昔を思い出し、懐かしく拝読いたしました。

メサ・ガーデンの種子を買って撒いたのは、もう20年も
前になります。当時の実生苗で今も残っているのは、ド
イツ・ケーレス園だったかの種子から実生した英丸一本
のみ。六頭仔を吹いて大きく育っています。

やはり、今でも稀少種に注文が殺到するようで、供給量
が追いつかないようですね。

国内で素性の明確な親苗から大量採種できるようになる
と良いのですが、業者さんも種子の取り扱いは煩雑で、
商売にならないからか、自園の繁殖用しかやらないですね。

手元に、兜丸と英冠の輸入球があるので、開花が上手く行
けば採種したいと考えています。

Bubble

Shabomaniac!さん、こんにちは。
Cactus Seeds を取り巻く環境が変化しているのですね。
長い間この世界を見ておられたShabomniac!さんですから、
いろいろな思いや考えがあるのだと想像します。
そしてそこへ、あの国の方たちが関与しているというのも、
やはりそうなのかな、との思いです。
しかし、バブルを振り返ると日本でも色々なことがありました。
 何が起こってもこの世はおかしくないのですね。
Sclerocactus polyancistrus のふるさとでも、春がすこしづつ
近づいているのだと思いますが、まだまだ Mojave Desert の
厳しい冬をじっと静かに過ごしているのでしょうね、きっと。



No title

いやー、まだまだ寒いですね。冷害凍害、油断できません。

>肉盆魚さん
実生するなら、成長の遅いサボテンの方が後々よいです^^;。なぜって、大きくなると場所をとりますからね。じっくり十年二十年かけて、見ごたえある姿になる、アリオカルプスやコピアポアなどは蒔いておいて良かったなと思います。透過光ですが、ガラスよりビニルの方が紫外線を通すとか、色々いわれます。実際には露天無遮光がいちばん良い刺が出るとも。ただ、私自身はビニルハウスとガラス温室ともに使っていますが、温度があがりやすいビニルの方が大半のサボテンには合うようです。
>evelynさん
海外の注文、最近はネットショップでポチリポチリするだけで買える業者も増えたので、アクセスしやすくなったと思います。メサは旧態依然ですが^^。どの業者も入荷状況次第で(現地採種、自園採種)リストの内容は毎年変わるので、毎年面白いものを探すのも楽しみの一つです。お探しのものが何だったのかわかりませんが、いろいろな業者を見て回ると見つかるかも知れません。過去ログで海外業者の紹介もしたことがあると思うので、よろしければご覧ください。
>Doremifaさん
種まきから20年経てば、どんな種類もだいたいそれらしい姿になってくれますが、ものによっては見頃が終わってしまいますね。英丸は10年過ぎたあたりから丈が伸びたり形が崩れやすいので、さすがの栽培技術ですね。兜も、いまの真っ白なタイプはむかし憧れた山木とはかけ離れてしまったので、最近は星を散らした程度の白点密度の兜が美しいと思うようになりました。いま現存する当時の野生株は極くわずかだと思われます。だから、その実生苗はとっても貴重ですね。
>Yuccaさん
バブルの頃、たくさんの輸入株が入ってきましたが、当時欧米などでは、金にあかして自生地の植物を採りつくす日本人をよく思わない向きもあったようです。その後、自生地旅で各国の人と一緒になるたび(自生地歩く人は、環境リテラシー高い人が多いこともありますが)、若かった私は、日本人代表ということでお説教されました。いま、世界的に希少植物人気が高まるなか、規制の緩い国や地域の野生植物は決定的な危機にあると思います。植物好きが、その愛ゆえに彼らの故郷を根絶やしにしてしまうというのは、あまりに悲しく、どうにか避けたい結末ですね。



No title

白紅山、2007年はMESAリストに8種類でしたが、このころ北米高山種の実生にはまっていて、白紅山すべてを育てましたが、真夏の高温でやられたものも多く、もう少しきちんと育てていたらと後悔しています。

今年久しぶりにマスタス、ペディオ、スクレロのお気に入りを注文しました。
うちでなんとか育って記憶に残るナンバーやお気に入りの60種類にしましたが、初心に帰って育てていきたいと思います。

No title

>masutusさん
名人のところに行った種は、やがて育って開花し、きっと新たな種を残してくれることと思います。それはとても素晴らしいことですね。誰でもが出来る事ではないゆえに、崇高な使命?になりそうですね。私も微力ながら・・・と思っていますが、いかんせん栽培技量がなかなかついてこず・・・(涙)。

まぁ!良いかぁ

サボテン実生症候群にかかって12年。殻を破って目覚める様を観てるだけで楽しいです。メサの種類減少と価格高騰は今のご時勢、仕方ないと思ってます。隣国の勢いが凄まじいです。

種子業者はメサ以外にもあるので、いろんな種子業者を訪問してみるのも楽しいです。ヨーロッパでは接ぎ木から種子を得るのが多いようなので‥‥v-413、嬉しさ半減ですが。

No title

>sileriさん
種まきは、いちどクセになるとやめられませんね。
メサにも発注しましたが、かれこれ1か月、音沙汰なし。今年も忙しそうです。一方でうちにはきょう、一便のチェコ種が届きました。刺のモサモサ生える菊水とか、太平丸の蒔いたことない産地のものとかです。今から10年後が楽しみです^^;。

白虹山

初めまして。

45年振りにサボテンを集め出して5年ほどになります。
いつも楽しく拝見させていただき、ありがとうございます。

先日、熊本の植木市にて、本体サイズ径4cm高さ5cmで、袖ケ浦接ぎの『白虹山』を@千円で購入しました。

刺1本は確かに素晴らしいのですが、成長を促進しているからか、全体にスカスカ感は否めません。

時々、収集を止めたか、後継ぎの居なくなった方の収集品が破格値で手に入ることが多くなりましたね。

ここは、九州のど真ん中で標高500mはありますから、夏越しは比較的楽だと考えています。
プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる