入梅。

          
ことしは長雨になりそうだとの予報もあって、気も重くどんよりした空を見上げる週末。
先週は梅雨入りを前に連日の30度超えで、さっそく日焼け被害も出してしまいました。
仕事が忙しく放置していた実生バッドにはびっしりと青ゴケが・・・。
先だって、つぼみの状態で田舎ハウスから持ち帰ったオプンチアは、
見てやる暇もなく時が過ぎて、萎れた花が雨に打たれています。
野山の草花には恵みの雨でも、我が家の植物たちの大半にとってはつらい季節。



resize0002.jpg
                       Ipomoea holubii



陽射しがないので、サボテンたちの花は開いていませんが、この花は梅雨空も気にしない?ようです。
イポメア・ホルビー(Ipomoea holubii)。定番中の定番コーデクスですが、もれなく形が整っているのが魅力。
広い範囲に生えているので、見かけ同じでも耐寒性など違いがあるようで、冬は暖かくしたほうが安心です。

今週は、いまさらながらPCの入れ替え(WinXP→Win7)作業などに追われていて、
ブログの更新もこんな写真一枚になってしまいましたが、雨の季節にぽっつり咲いている花には
癒されます。




コメント

非公開コメント

私、まだオプンチアなどはハウス外に出しっ放しなんですが
もうしまわないとヤバそうですね。
メセンはもう既にしまいましたが・・・。
それにしても美しい花です。
どうもイポメアと相性が悪いのか、枯らしてしまいます。
ホルビーは、地植えしない限り輸入して数年もしたら
栄養分が枯渇して枯れるものだよと聞いたことがあるのですが、
どうなんでしょう?
Shabomaniac!さんはどういう栽培の仕方をしてらっしゃいますか?

>roka79さん
私もホルビー、過去に2本枯らしています。植え方は深鉢使いますが、土はサボテン土です。春になって、ん?なんか変、と思ってよく見ると、頂部の茎が出る部分から腐りが入っているパターン。冬場、枝の枯れこみが塊茎に及ぶパターンで、寒さのせいとばかり思っていましたが、もしかしたら衰弱死?かも知れません。最長で7-8年は生かしていたと思いますが。ちなみにこの株は新顔です。

こんにちは。
何年か前にある方にホルビーの貴重な種子を頂いたことがあります。
下手なもので発芽させる事ができませんでした。
種子はたしか毛が生えていたように思います。
rokaさんとのお話を伺っていて、ほんとに勿体ないことしたなぁ~とあらためて思います。

>saeさん
ホルビー、実生から育てたら丸々お芋が育つまで何年くらいかかるんでしょうね。でも、サツマイモの仲間だから埋めて育てれば案外早かったり。実は夏場は畑に植えたら調子よく育つ植物かも知れませんね。
プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる