FC2ブログ

一点モノ⑩ ヤトロファ sp.ソマリア(Jatoropha sp.Somalia)

  
 我が家の一点モノ、今回は銀色の太い枝を、低く横に這わせるヤトロファです。その姿は、まさに“Bonsai succulent”そのもの。枝振りの良い銀色の幹に太鼓型の緑葉が生えて、この属の中でも抜群の鑑賞価値です。



  
aaa5901.jpg
   Jatoropha sp. Somalia



 じつは、二十年ほど育てているのに名前がわかりません。ネットでもリアルでも、同じ植物を見たことがない。入手時の名前は、Jatoropha sp. Somalia。ソマリア産のヤトロファ、という以外に情報がないのです。EXOTICAから自分で輸入したものですが、ESナンバーもついていなかった気がします。詳しい自生地を聞いても、わからないと言われた記憶があり、おそらくSPECKS氏自らが採集したものではないのかも知れません。ヤトロファ属じたいがマイナーな扱いなので、当時国内の業者さんは入れなかったようですし、これをわざわざ買ったのは私くらいなのかな。




aaa5903.jpg

resize5893.jpg

resize5981.jpg

resize5987.jpg
   What's the name of this plant ??



 見たところ、同じソマリア産のペラルゴニフォリア(Jatropha pelargonifolia)に近い植物に見えますが、より大柄です。最大の特徴は横へ横へと伸びていく銀色の幹で、枝振りはコミフォラのエイル(Commiphora sp. 'Eyl' )のような雰囲気です。丈夫な性質のようで、初夏から秋までは陽ざらし雨ざらしで問題なく育っています。ただし、最低温度が20度くらいに上がらないと元気に動かず、秋も早めに落葉するので、眠っている期間は長めです。寒さには強くないでしょう。断水休眠期、枝だけになった姿はまさに燻し銀の枯れ木のようで、それはそれで美しい。成長はかなり遅い方で、この株は横に伸びすぎた枝を幾度か剪定していますが、20年育てても目立った変化はありません。




resize5891.jpg

resize5911.jpg

resize5908.jpg
   3years from seed



 花はとても地味なので、咲いていても見過ごすことが多いのですが、気まぐれに自家授粉を試みたら数年前に一度だけ結実しました。そのとき、たった3粒!得られた種子を蒔いたのが、上記の株です。これで実生3年目。幹肌の銀色や、枝が横に這う性質がすでにあらわれてきています。




resize5991.jpg




渋い味わいですが、ビザール感たっぷりの沙漠の木。現状、同じ植物を育てている方が世界にどのくらいいるのかもわからないので、親子ともども、大事な標本として維持に努めています。もし、このヤトロファをお持ちの方、種名がわかる方がおられたら、ぜひ教えてください。



追記:本日、またヤフオクに植物(コーデックス・カクタス・アガベ等)を少しだけ出しました。興味ある方はID:soteyashi で検索してみてください。









テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。
著書「珍奇植物 ビザールプランツと生きる(日本文芸社)」

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる