FC2ブログ

精巧丸、B。

       
    
夏休みなので、今回は自動投稿です。。
沙漠旅ではありませんが、いろいろ植物を見る旅でもあるので、
帰国して落ち着いたら、このブログでも報告したいと思っています。
今頃は、あー明日から仕事か―とか、にしても強行軍だったなー、
とかぶつくさ言いながら、帰国の途についているところ。
以下は、お手軽ポストで、すみません。

さて、以前「一点モノ」としてこの植物についての記事を書きましたが、
実はもう一株、同じころに入手した株がありました。それがこの株。




resize4332.jpg
       Pelecyphora aselliformis  old imported plant growing 25yrs in my greenhouse



精巧丸(Pelecyphora aselliformis)。
前にブログに投稿した株より頭数が少なく、差し渡しの径も小ぶりです。
二十年あまり育てていますが、大きさはほとんど変わらない。
でも、とにかく丈夫です。アカダニがつきやすいのは確かですが、
私の栽培場(ハウス)は多湿なせいか、ダニの姿をあまりみかけない。
水は春~秋はたっぷりやって、ほぼ無遮光の環境で育てています。




resize4336.jpg

resize4340.jpg




花も綺麗。もう1株と比べると、こちらは花つきよく、花数も多い方です。
でも、不思議なのは、精巧丸AとBとの間で何度も授粉を試みているのに、
結実を確認し、採種できたことがいちどもありません。
たまに、株元に実生苗を発見するので、多少は種が出来てこぼれたりは
しているようだけれど。どちらも山木でクローンは異なるのだけど、
よっぽど相性が悪いのか。




resize4333.jpg




いわゆるトゲトゲのサボテンにはない風格がある植物なので、素敵な鉢に
植えたら見栄えすると思います。昨今のコピアポアや晃山、菊水の人気に
追随してブレークしそうですが、いかんせんタマ数が少ないですね。
実生からだと十年とか二十年育てないと、標本株には仕上がらないし、
ワシントン1種なので輸入は基本、違法です。でも、見かけによらず、
かなり丈夫なカクタスなので、機会があったらぜひお手元に。








テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。
著書「珍奇植物 ビザールプランツと生きる(日本文芸社)」

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる