CapeBulbs

  
秋が終わり冬になると、わが多肉ハウスは山かげにあるため、日照時間は午前10時から午後2時半くらいまでです。
暖房設備がなく夜中は毎晩氷点下近くまで気温も低下するので、冬に元気よく育ちたい植物には申し訳ないかぎり。
メセンなどは寒さをものともしない強さがあるのですが、コーデックス系や球根葉物は2月頃には葉先が枯れたりして、
成長が鈍る。いまは、厳寒期ぎりぎり手前でつぎつぎと開花しています。




resize2518.jpg

resize2517.jpg
               Massonia echinata



もっとも寒さに強い部類の球根はマッソニア・エキナータ(Massonia echinata)です。この属の植物は全般的に
大変丈夫で、真冬に灌水して鉢が凍っても死なないくらい。ケーブバルブと呼ばれる中で、マッソニアはとりわけ
耐寒性が強い植物。プスツラータはじめ、花鉢として結構普及しているものも多いですが、そもそも区別が難しい。
このエキナータの名前でもいくつかのタイプが流通しています。




resize2516.jpg

resize2514.jpg




写真の株について記載すると、かすかな条理をきざんだ幅広の葉を対に広げ、まんなかから蝋のような光沢のある、
白い花を咲かせます。一見、細い花弁のようにみえるのは直立した雄蕊で、先端の青い(黒い)部分に花粉がついています。
真ん中あたりにある、先端に花粉がついていない黄色っぽくみえるのが雌蕊です。
授粉するのは齧歯類と言われていて、花のまんなかに顔を突っ込んで花粉だらけになりながら、蜜を吸うらしい。
想像すると可愛らしい。彼らを呼ぶためなのか強烈な芳香があり、いい香りなのですが、あまりに強い香りなので、
花どきにハウスに入ると頭がクラクラしてきます。顔を突っ込むのは、私にはムリ。




resize2512.jpg

resize2510.jpg
               Gethyllis linearis



つぎは、人気のクルクル葉っぱ球根です。いろんな種類のクルクルがケープ地方に生えているんだけれども、
これはゲシリス・リネアリス(Gethyllis linearis)。この仲間は葉っぱが巻いたりうねったり毛がはえたり、
なんかしら普通であることを拒むような気配があります。なかでもこいつはへその曲がり具合がもっとも甚だしい。
たいへん成長の遅い球根で、10年くらい育てていますが、去年秋にぬきあげた時は小指くらいしかなかった。




resize2531.jpg

resize2530.jpg
               Gethyllis barkerae



これはゲシリスの花です。葉っぱの出るまえ、夏の頃に咲く。この属はどの種も同じような花ですが、これは
上のリネアリスではなくて、バルケラエ(Gethyllis barkerae)という種の花。くるくるじゃなくて、もしゃもしゃ
毛がはえるタイプの葉っぱです(写真はいつかまた)。私の趣味では、こちらの方が面白いように思う。
ゲシリスも寒さには強い方で、そのかわり芽吹きも遅く、夏場灼熱のわがハウスでは、10月半ばにやっと動き出す。




resize2520.jpg

resize2521.jpg
               Veltheimia capensis



最後は、むかしから育てられているのに、最近あまり見かけなくなった種類。葉も花もとても美しいので見直したい。
ヴェルセミア・カペンシス(Veltheimia capensis)は、比較的大型の球根で、徳利状にふくらむ球根部の雰囲気は
ちょっとブーファンにも通じます。ふくらんだ部分を地上に出して植えてもよい感じ。というか、育てていると、
地上部分も膨らんできます。花はサンゴ色~藤色で、房状に咲いてほかにない不思議な印象を与えます。




resize2524.jpg

resize2523.jpg




花だけでなく、葉っぱもいい。ブルーを帯びた葉は、縁がフリルのようにウェーブしていて、観賞価値を高めています。
丈夫ですが、寒さにはそんなに強くない。冬に枯らしたことがあります。また、夏場に湿らせると腐りやすい。
私のところの株は、十年以上まえに種を輸入して育てたもので、これまで十株以上、外に出して残るはふた株のみ。
種をとろうと思ったのですが、花の構造がややこしくてうまく授粉できたか、心もとありません。



今年の冬は、穏やかでありますように。









テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる