FC2ブログ

2015年1月1日

          
明けましておめでとうございます。

年々、栽培がヘタになっているのか、
我が栽培場の植物には作が悪いものが目立つようになりました。
あれもこれもと手を拡げすぎて、
世話が行き届いていないのは火を見るよりあきらか。
ことしこそ、難物の道を志したかつての心持ちに戻って、
彼ら彼女らにじっくり向き合ってやりたいものです。




resize0693_20141231150209273.jpg
                 Echinomastus johnsonii N of Littlefield, UT-AZ border, USA



アリゾナとユタの州境で出会った英冠(Echinomastus johnsonii)。
ご来光のように清々しいオレンジ色の刺です。
私がいちばん最初に手がけた、いわゆる難物サボテンで、
十二歳のときに蒔いて、五、六年は育てた(生きていた)でしょうか。
いま我が家にある株は、その後、二十年近く過ぎてから再び蒔いたものですが、
こちらは十五年あまりを経て、なんとか毎年開花してくれる株に仕上がりました。
難物とはいっても、ゆっくり時間をかけてつきあえば枯れずに育つし、
元気のよい株は、刺色もあまり褪せず、実生でもこんな感じの刺になる。
かけた愛情にこたえてくれるサボテンです。

今年もよろしくお願いいたします。


Shabomaniac!




テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。
著書「珍奇植物 ビザールプランツと生きる(日本文芸社)」

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
Google自動翻訳
自動WEBサイト翻訳(多言語)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる