FC2ブログ

ほかの何処にもない場所。

2014年、1月1日。

この日が来るたび、年がひと巡りする間隔が、詰まってきているように感じます。
数え切れない日々が降り積もり、風景は記憶の彼方に遠ざかってゆく。
たった今の、この瞬間さえ、砂のように手のひらからこぼれて。



knowltonii.jpg
                       Pedeiocactus knowltonii in habitat



さて、ここは世界でただひとつ。ほかの何処にもない場所です。
コロラド州とニューメキシコ州の境界にある、針葉樹に覆われた小さな丘が、
ペディオカクタス・ノウルトニー(Pedeiocactus knowltonii)の、地上で唯一の自生地。

端から端まで歩いても、5分とかからない。
木漏れ日が射す砂礫の斜面に、ノウルトニーは半ば身を埋めて、かなりみっしりと生えています。
柔らかく、刺も貧弱なこのサボテンが、なぜ食害もされずに生き延びているのか。
どうして、まったく同じ環境に見える近くの別の丘には、ただの1本も生えていないのか。
ともかく、この小さな丘だけが、世界でただひとつの彼らの王国なのです。

私が長年の願いを叶えて、ここをようやく訪ねた五月の日は、小雪が舞っていました。
薄桃色のかそけき花は、どれも半ば以上閉じていて、決して私を歓迎しているようではなかった。
けれども、ここは私が知っている地上で一番素敵な場所です。


新しい一年のはじまりに。



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。著書:
「珍奇植物 ビザールプランツと生きる」
(日本文芸社)
「多肉植物サボテン語辞典」
(主婦の友社)

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
Google自動翻訳
自動WEBサイト翻訳(多言語)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる