FC2ブログ

2013年1月1日。


IMG_087777702S.jpg
                  Sclerocactus parviflorus   N of San Ysidro,NM


明けましておめでとうございます。

アメリカ・ニューメキシコの北のほう、コロラドとの州境に近いあたり。
どこまでも真っ白な雪の草原で、ぽつんと、鮮やかな色彩が目に飛び込んできました。
それが何なのかは瞬間的にわかったから、思わず声をあげて駆け寄ったのを憶えています。
サボテンが生きる風景、それまでさまざま見てきたなかでも、もっとも素敵なシーンでした。

スクレロカクタス 彩虹山(Sclerocactus parviflorus)。
麦藁色の刺はあたりの枯れ草に紛れるが、この花のピンクのような色は見渡す限り雪原のどこにもない。
実は花の季節の旅だったのですが、彼ら彼女らの故郷では5月に雪が積もることは珍しくないのです。
きっと真冬の今ごろは、深い深い雪が降り積もり、あたりすべてが真っ白になることもあるでしょう。

今年の冬も、こちら日本ではまたいちだんと厳しく凍える季節になるみたいです。
寒いのは苦手だけど、子どもたちが大はしゃぎで雪遊びに興ずる気持ちは、今でもまだわかる。
頬がちりちり痛くて吐く息が白く浮かぶ、空気の澄んだ朝には、外に飛び出して歩き回りたい。
でもスクレロカクタスは、私みたいに余分な言葉を発することもなく、静かに雪のしたにうずくまっている。
黙る力がある。刺と刺の隙間に、微かな蕾を温めながら。

春、遠からじ。


Shabomaniac!

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。著書:
「珍奇植物 ビザールプランツと生きる」
(日本文芸社)
「多肉植物サボテン語辞典」
(主婦の友社)

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
Google自動翻訳
自動WEBサイト翻訳(多言語)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる