我が家の一点モノ①デスパイニィ

私の栽培場には、元々のホームページにもことわっているとおりで、高価な“銘品”はありません。
愛好会の競りでサボテンに1万円以上出したことはいっぺんもないし、品評会に出品したこともない。
タネも海外からしか買わないし、国内のサボテン市場では、趣味家としてはかなーり「透明な存在」です^^;。

ですが、四半世紀以上もサボテンと付きあっているので、棚には長いこと愛着もって育ててきた「一点モノ」の
植物が多少は並んでいたりします。もちろんそれらはメジャー愛好会の品評会文化にはそぐわない植物ですが、
アタカマ沙漠のように広い(実はそんなに広くないけど)この世界のどこかには、「お、悪くないじゃん」と
気に入ってくれる人もいるかも知れないなぁ・・・というわけで、これからポツポツと、我が家の「一点モノ」たちを
ご紹介したいと思います。

せっかくなので、ペディオカクタスからにしましょうか。


IMG_0057S_20110816222003.jpg


ペディオカクタス・デスパイニィ(Pediocactus bradyi ssp. despainii SB989 Emory Co,UT)。
もともと派手とは言い難いペディオカクタスのなかで、おそらくもっとも目立たない種類でしょうね。
でも、このくらいの群生株になってみると、しかも花どきとなると、ため息が洩れるくらい美しい植物でした。
紙のように薄く儚げな色ぐあいなのに、花束のように重なりあったとたん、濃厚な甘やかさを漂わせてきます。


IMG_a0049S.jpg

IMG_c0045S.jpg
               Pediocactus bradyi ssp. despainii SB989 Emory Co,UT (own root)


デスパイニィの自生地はアメリカ・ユタ州中部の高原で、よく似た姿の亜種3兄弟、bradyi、winkleriのなかで
最も北に分布します。数が少ない上に、一年の大半を地面に潜って暮らすので、野生株を見るのがもっとも難しい
サボテンのひとつです。私はこいつに会うために生涯でのべ1週間くらい、な~んもないユタのバッドランドを
旅しましたが、会えたのは2カ所で数本だけです。それも干涸らびたはんぺんみたいな、地味な姿でした。

この株は輸入種子の実生苗で、実は最初は下駄履きだったのですが(不器用なので当然実生接ぎ)、芯が止まって
結果オーライで良い形の群生となったものの、頭が重くてズボッともげてしまい球体の真ん中に大穴があき・・・
ですが挿したらうまいこと本体の根が出て“正木大群生”になった訳です。


IMG_d0029S.jpg

IMG_e0051S.jpg


もっとも、この種の野生株はほぼ100%単頭で、こんな大群生株は不自然極まりないものではあります。
なので生理的にもムリがあったんでしょう、この美しさが堪能できたのは4、5年のことで、
そのうち中心の球体が腐るというより、萎びるようにダメになりました。
元気なうちに、それこそ「品評会」にでも出してみれば良かったなあ、と思ったりもしましたがあとの祭り。
まあ、出してたところでこんなマイナーサボの群生に「妙」を見出してくれるリテラシーが、そこに存在したか
どうかは別ですが・・・^^;。なのでこれはありし日の姿。でも、遺影ではありません。


IMG_f7565S.jpg

IMG_g7573S.jpg


これが、さっきの「花束デスパイニィ」の現在の姿。
萎びてしまった中心の球(根が生えていたところ)を取り除いて、バラバラになってにしまった各球をそれぞれ挿し木したところ、
過半の球体が発根し正木株として生き延びました。元が実生苗を実生育成の台木に接いであったものなので、
ウイルスなども入っておらず発根しやすかったことが幸いしました。何本かは他の栽培家の温室で暮らしている筈です。
紆余曲折を経てデスパイニー本来の姿に戻ったというところですが、これでも野生株ならばかなり大きい部類です。


IMG_h7570S.jpg


バラバラの単頭株になっても、春が来れば素敵なシェルピンクの花を健気に咲かせてくれます。
でも、あの“人造群生株”の花束が濃厚に漂わせていた、なにがしか蠱惑的な気配はいつかどこかに消え去り、
そこにはハナバチを魅惑するのに十分なだけの、ささやかな野の花の色香だけが残っていました。



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物、栽培、探究。

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Excite自動翻訳
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる