FC2ブログ

去年は見逃したけど。

サボテンの花は、だいたい一日限り。
だから、週に一度の休みさえもままならない身の上では、おひさまのしたで燦々と輝く満開の花を見られることは、
滅多にありません。去年、そんなことを愚痴っぽく書いて、見られなかった花の蕾と花殻の写真をアップしました。
しかし、肝心の花の写真がないなんて、拙ブログを読んで下さってる方には、実に申し訳なかったと。

今年も同じようなすれ違いが続いていますが、何鉢か、めぐり合わせのよかった株もありました。
梅雨入り後最初の週末が、奇跡的に晴れてくれたおかげでもあります。

まずはこちら。


IMG_2074S.jpg
                Opuntia fragilis SB1423 Nebraska,USA


オプンチア・フラギリス(Opuntia fragilis SB1423 Nebraska,USA)です。
トゲがやたら痛くて扱いにくく、花を見られないんだったら、栽培する甲斐もないくらいのモノ。
でも、花つきはとってもよくて、この15cm鉢くらいの株でも、十を超える蕾がつきます。
そんなに咲くのに、去年はひとつも見られなかった。今年は、最後の3つになんとか休みが追いつきました。

うーん、全体写真だと花ガラのほうが目立ってしまうのでアップで。


IMG_2083S.jpg

IMG_2086S.jpg


フラギリスには、花を改良した園芸種も色々ありますが、これは野生種そのまま。
シンプルな黄花ですが、花弁の質感がシルクのようで、すりすりしたくなる感じ。香りもあるので、いいにほい、
なんて顔を近づけたら、トゲが花に鼻に刺さっちまった。いてて。

つづいてこちら。


IMG_2458S.jpg

IMG_2452S_20110607122718.jpg
               Micropuntia=Opuntia pulchella RP43 Nye County,NV


ミクロプンチア・プルケラ(Micropuntia=Opuntia pulchella RP43 Nye County,NV)。
毎年咲いてくれるんですが、なかなかパッカリ咲いたその瞬間には出会えないもので、今年も見られたのは一輪だけ。
北米のウチワのなかでは変わり種で、地下に大きな塊根が出来ます。この実生5年くらいの株で、親指大のイモが
鉢内にある。3寸鉢、高さ10cmくらいで咲くオプンチアというのはあまりなくて、実に栽培向きです。
茎節の形、長さや詰まり具合などは、産地ごとに色々変異があり、タイプ違いを集めても面白い。
自生地はネヴァダやユタの寒冷地帯なので、栽培には少しクセがあり、夏場過湿にするとイモが腐ります。
私は2月中旬のまだ霜が降りる時期から水やりをはじめて、梅雨入り以降は水をやらない、というやり方で育ててます。

で、最後はこれです。


IMG_3046S.jpg
               Tephrocactus alexanderi ssp geometricus DJF319?


いまやオプンチア類で多分いちばん人気のテフロ・ゲオメトリクス(Tephrocactus alexanderi ssp.geometricus)。
サッカーボールのように丸々した茎節には、トゲがほとんどありません。陽に当てると、球体は赤や紫に色づいて、
さらなる奇観に。でも、水をやりすぎると、球体が卵形に伸びて、つまらない顔になるので注意が必要です。
どっちかといえば、潰れたボールみたいに育てた方が面白い姿に見えてステキ。
去年は蕾が3つついて、ひとつも見られませんでしたが、今年は5つもつきました。


IMG_3058S.jpg

IMG_3049S.jpg


ところでこの個体、フィールドナンバーDJF318=Tephrocactus alexanderi ssp.bruchii で入手したものですが、
本来ゲオメトリクスのナンバーは DJF319 。でも園主に写真を見せて確認したら、これがDJF318で間違いないという。
とはいうものの、この株はbruchiiというより、やはりゲオメトリクスに見えるので、以前このブログでもそう紹介しました。
メサの親爺さんは頑固だからなぁ。でも間違えてDJF319 送ってきたんちゃうかな?

肝心の花は、白~ピンクまで色々あるらしいんですが、この個体は真っ白でした。
テフロを開花させるコツは、春4月頃までは灌水を我慢し、蕾が覗いてきたらこんどはタップリ水をやる、というやり方が
うまくいきます。もっともこれ、狭義のテフロにのみ適合するやり方ですが。


IMG_2754S.jpg


そもそも、植物らしくない、まっこと不可思議な姿のサボテンですが、花が咲くと、奇妙さが一層際だちます。
今年は、なんとか最初の一輪が日曜日に咲いてくれたことに感謝しています。5つ咲くうちの1輪だから確率20%だけど、
私の休日率は10%くらいだから、うまくいった方だと思っておきましょう。


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

shabomaniac!

Author:shabomaniac!
沙漠植物を中心に、世界中の面白い植物を栽培中。主に種子からの育成に力を入れています。植物とのつきあいは、幼少時代から40年。著書:
「珍奇植物 ビザールプランツと生きる」
(日本文芸社)
「多肉植物サボテン語辞典」
(主婦の友社)

最新記事
全記事表示を読む

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
Google自動翻訳
自動WEBサイト翻訳(多言語)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる